ルルシアの正しい使い方!最も効果的に使う為に必要な事とは

使い方

ルルシア育毛剤は女性特有の頭皮の為に作られた育毛剤です。

しかしどんなによい育毛剤でも使い方を正しく行わなければどうなるでしょうか?

どんなによい育毛剤でも頭皮にちゃんと付かなければ意味がありませんし、適当に使っていたのであればいくら3か月使っても正しく使って続けた人と同じ効果を期待するのは厳しいでしょう。

そこで今回はルルシアの正しい使い方についてお話していきたいと思います。

ルルシアを効果的に育毛ケアをしたいと考えている方は参考にして頂ければと思います。

ルルシアの使い方は難しい?

ルルシアを使う方で難しいと思われる方は、以下の様な事が考えられます。順番に説明していきますね。

ちゃんと解決して正しい使い方を身に付けましょう。

サラサラしていて使いづらい

エッセンスタイプなので、気を付けないと水の様に垂れ落ちます。

なので付ける時はすぐに指で馴染ませるなどの事が必要です。

意識しないとサラサラと滝のように流れてしまうので、目に入る事も気を付けなければいけないかもしれません。

使用量はどのくらいが適切か

1回の使用料は2mlです。

わかりやすく考えると500円玉の大きさ位。

しかし手に取って付けるわけではないので、感覚的に付ける事になるので注意しましょう。

何回も言いますがサラサラしているので、付け過ぎる恐れがあります。初めは慣れるまでちょっと大変かもしれません。

マッサージをする時間

マッサージの時間は、特別意識しすぎる程考えなくてもよいのではと思います。

決まった工程を朝と晩で合計2回付けた時に、その都度行う事が望ましいそうです。

マッサージ方法

マッサージ方法は同封のブックに記載されています。

塗布をして、育毛剤を馴染ませて、それからツボ押しや引き上げなどのマッサージを行います。

色々と難しい所はあると思いますが、慣れてしまえばそんなに気にならなくなりそうですね。

慣れてくれば私はルルシアは使いやすいと感じました。

ノズルが長いので直接ピンポイントで付ける事ができますし、プッシュ式の育毛剤では髪の毛が邪魔をして地肌にちゃんと付ける事が難しかったからです。

ルルシアを正しく使って効果を実感するためには

ルルシアを正しく使う為の手順についてお話していきます。

マッサージを行う為に育毛剤をちゃんと頭皮に付けられるように気を付けましょう。

育毛剤の塗布

はじめに育毛剤を塗布していきますが、目安として頭頂部と後頭部を中心に付けて後は全体になじませていきます。

塗布する時に髪の毛を手櫛で分けてからつけましょう。

ラインを引くように付ける事がポイントです。

※ノズルを頭皮から離さないように気を付けましょう

育毛剤を頭皮全体になじませる

育毛剤を付け終わったら全体になじませていきます。指頭を使って全体になじませます。

なじませた後は1~2分時間をおいて成分を浸透させていきます。

準備が整いましたら、いよいよマッサージに入っていきます。

ルルシアのマッサージ方法

頭頂部のツボ押し

つむじのあたりに指を置き、真下に3回ゆっくり押します。

頭皮の引き上げ

次は首の付け根辺りから、ゆっくりと真上に2回ほど押しながら引き上げていきます。

前頭部の引き上げ

おでこの生え際付近を親指を除く4指で引き上げるように3回押します。

側頭部をマッサージする

手根を使って頭の左右にあるでっぱりを円を描くように引き上げます。

後頭部をマッサージする

側頭部も同じように手根を使って、外に円を描くようにして揉みほぐします。

頭頂部を引き上げる

最後に両手を組んで上から頭を挟んで、手根に力を入れて上に3回ほど持ち上げてマッサージを行います。

ルルシアは色んな使い方がある

ドライヤーで髪の毛を立ち上げる

ルルシアを頭皮に付けたら、ドライヤーで髪の生えている逆方向から風を当てます。
そうする事によって根元からふんわりと髪の毛がたちあがります。

ドライヤーは頭皮から15センチ程離すように意識しましょう。

頭皮だけでなく毛先にも付けれる

ルルシアには髪の保護成分が入っているので、ダメージやパサつきが気になる箇所につけてあげる事が有効です。

乾燥しやすい場所や季節に行うとさらによいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

正しい使い方を理解してまずは3か月間使って見る事を推奨されています。

その間に肌に合わなかったりすると、90日間(3か月)全額返金できるので気軽に試せる事ができますので、嬉しい限りですよね。

ルルシアを正しく使ってあなたらしい理想の髪の毛を取り戻してください。

最後までお読み頂きありがとうございました。